風俗バイトの現状について情報を提供している、インフォメーションサイトです。

今を楽しむために風俗バイトが選ばれる理由とは?

>

学歴や職歴を必要としない風俗はシングルマザーに好条件?

学歴や職歴を求められないというメリット

就労に際して、バイトであれ、正規・非正規雇用であれ、学歴や職歴を要求されるのが、日本における雇用の現実です。

学歴と職歴の双方が、大半の職種において、求人に応募した人材をふるいにかける上で、極めて有効性が高い情報であることもその要因ではありますが、やはり主だった要因として考えられるのは、日本が学歴社会であることに尽きるでしょう。

対して、風俗業は学歴や職歴を求められることが無い上、一定以上の賃金を獲得できる可能性がある稀有な職種で、ニーズに沿った求人先を選ぶことができれば、女性は比較的容易に就労が可能ですし、男性であっても一定ラインの容姿が担保されていれば、女性に比べてパイが少ないことを差し引いても、やはり比較的容易に就労が可能です。

風俗バイトを選ぶシングルマザーが多い理由

女子大生と並んで風俗産業の中核を担うシングルマザーですが、シングルマザーが風俗産業でのアルバイトを選択するのにも、当然ながらそれなりの理由があります。

まず、学歴や職歴を求められないことですが、これは男女を問わずに汎用性が高いメリットであると言えるでしょう。

次いで、託児所や寮といった、福利厚生の充実が挙げられます。

風俗業で福利厚生が保証されるというのは、少々イメージしにくいかも知れませんが、風俗業界は需要の拡大に伴う慢性的な人手不足に悩まされていることもあって、人材獲得のために風俗嬢に対して手厚い福利厚生を設けている風俗店も珍しくありません。

以上のように、就労が容易でありながら福利厚生がきちんと保障されている風俗業は、学歴が浅かったり、職歴にブランクがあったりする場合における選択肢の一つとして、十分な魅力を持っているのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る